なんの腹の足しにもならない

なんの腹の足しにもならない

宇多田ヒカルの歌詞の方がよっぽどか気が利いてるけど

 

私にしか向けて言われてない事の方がよっぽどか響くし、傷つくし。

自分のこと好きになったり嫌いになったりが激しいけど、嫌いな日に限って道に迷ったりするのなんなんだろうね。

目一杯生きているだけなのに、地獄みたいな気持ちになったりして。

目的地にたっどりつく事さえも出来ずに家路につく。

 

もうダメかもしれない。

自分の事嫌いループに入るといろんな事にそう思う。別に諦めたい事じゃないのに。全部。むしろ諦めたくない事ばかりで、でも真面目さが身を滅ぼしている。

だから自分の真面目なところはあんまり好きじゃないんだよ。

 

真面目だからこのブログは三年前からやっています。この前知った。

ずっと書いてなかった期間が長いし、みんなが見るようになったのはこの1年くらいだけど。だから誰も見てないだろうと思って書いてたんだけどな、、、

しかもこんなブログみてブログ始めた子まで発生してて、はてなブログに貢献しちゃってる。(事務局に脅されてるのに)

嬉しいけど、私を参考にすべきじゃないのに。って思ってる。

 

このブログはあの記事を再掲したら勝手に自爆する事になってるから、結構気楽。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノルウェイサーモン

 

常日頃油断していますが、ゆるやかな圧力を受けると気づく。

普通な人なんてどこにでもいる様でどこにも居なくて実体がない幽霊みたいなものなのに、どうして皆それに反発したり憧れたりするの。

私は私のこと普通だなって思ったり、普通じゃないなって思ったりするけど、

それは何か別の対象の輪郭をなぞったりしないとそんな感情生まれないから、普通って幽霊みたいだなって思うよ。

 

最近懸念していることは、同じ歳の子と話す機会が減ってるし年の功に丸め込まれて自分の意見を年上に擦り合わせてしまうのではないか。と、なんであなたはこんなに落ち着いてたり、素行が良くて物事出来てるのになんで私は出来ないんだろうと思ってしまうのではないかと悲観してしまう。とか戦えない相手とは戦えないから辛かったりとか。

 

私より長めに生きてるんだから私よりクオリティの高い人間なのは自然なことだし、私はこの年齢で思った感情を無理に背伸びせず、ばちぼこにぶつけていきたい。

向き合ってくれなくなる事が一番こわい。

だって対象が私の輪郭をなぞるのを諦めてしまったら私ってほんとに幽霊になってしまうんじゃないかなって思う。

敬意を持って接するのって難しいけど、私も皆に対して出来るだけ頑張ってみるね。

それは沢山にできる事じゃなくて、両手に収まるくらいしか丁寧に接することなんて出来ないと思う。でも自分がいくら心がけていても、相手が同じ事をしてくれるとは限らないから上手な人は、そこんとこするする器用に出来てる気がする。羨ましい。私もそうなりたかった。

せめて大切な人達だけでも大切にしたいだけの話なのに。

 

 

 

 

続けてしまうこと。

 

私本当に物に執着が無くて、継続力とかが全くないです

だから意識的に続けていることとかは無くて、絵を描くとか物を作るとかはただずるずると続けてしまってるだけで

習慣という感じでも無く、ただダラダラやってて

 

最近は人ともあんまりしっかり会ったりしないし、ダラダラ物を作ってみたりしています。

久しぶりに複数人友達にあったりすると、できるだけ近況や仕入れた知識とか、行きたいところとかを共有したくて話すんですが

話した後に帰って『自分のこと話しすぎたかな』とか反省会を勝手に頭が開始するのでめちゃくちゃ無駄に疲弊したりして…

 

そういえば、最近ネットで私のアクセサリーを購入してくれた方の中に、見覚えのある名前を発見して驚いたのですが、3年くらい会ってなかった友達の名前でした。

なんで直接言ってくれないんだよ。とも思いましたが、しれっと買う感じが非常に彼女らしく購入者リストを見ながらニヤニヤしてしまいました。

今日その子の手元に商品が届いたらしく、私がアクセサリー作り続けてなかったらこの子とも疎遠になり続けていたかもしれない。と考え始めたら

自分にとって一番のコミュニケーションツールになってるな、てゆうか物作り通して以外のコミュニケーション本当難しすぎて苦しんでるじゃん。となりました。

この人間性のまま、何にも作ってなかったら本当にただの性格の悪い引きこもりなのでどうしようもなくなってるだろうし、今よりずっと私なんて、という気持ちに押しつぶされてたきがする。

ずるずる続けてしまうのは、自分にとって一番心地の良い形でコミュニケーションが取れるからというのが一番大きな要因なのかもしれません。

 

これからも絵馬をお願い事をしたためるノリで絵を描きたいし、誰かにお守りを買うバイブスでアクセサリーも作りたい 。

 

 

 

作りかけのくるしみ

 

 

作りかけのものって多い。作るだけ作って誰にも見せずに置いとくものとか、見せない事が良いなって感じになっちゃってこじらせてしまう事とか。

アウトプットが大事 と、めちゃめちゃ言われる

わたしはわたしが見せたいって思うものしか見せないのが 良くないのかも知れない。

私の作ったものなんて誰もたいして見たいと思ってないんだから、見せたい物だけ見せればいいんじゃないか。

とも思うのだけれど、それは自尊心が低いでしょうか…

 

でも意図せず出したものが評価される事ってみんな結構ある。それもたしかに分かる。

 

未完のものとか、失敗作作れば作るほどしんどくなる。

私は写真を撮られる事が増えて、撮られれば撮られるほど自分の造形の変なところに苦しくなる。

だけど、人はわたしの写真映りが悪いなんて思ってなかったりして拍子抜ける。

思ってもない人から褒められるのはやっぱり嬉しいし、写真映りが悪くて嫌だって自分の中で唱えてたら言われなかった良い言葉がぽろぽろもらえた。

 

自分が気に入らなくても誰かが気に入ってくれたら、好きになれたり許せたりするかも。

ため息の回数くらいぽんぽんアウトプットできたらいいのに。そしたら生きるのも少し楽になるかもしれないのに。

 

夜道をスキップで駆け抜ける。

 

 

この1年くらいなんでだか、様々な相談をされる様になりました。

私に色々あったからか、または女子みたいなブログを書いているからかなのかは分かりませんが…

 

信頼していた人にひどいことをされただとか、そうゆう系の相談がいくつか私の所にやってきます。

私に相談したところで解決出来るような問題ではないけれど、ほんと怒りの込み上げる話ばかりです。

でもその子達はみんな泣き寝入りです。

何か良い方法はないだろうか、私にも柄にするみたいな解決策を見出してどうにかしてあげたい。私だって知りたいし。人に言えないような辛い事ってどうすればいいの。

 

みんな健やかに生きてくれ。

あれからしつこい連絡にあったり、無神経な会いたいに悩まされたり、困った事もたくさんあったけど

夜道はあぶないからスキップで駆け抜けようね。

 

選べる家族。

 

親は子供を選べないし、子供も親を選べない。

でもそれ以外で唯一家族を選べるのが結婚だと私は思います。

私は結婚願望がつよめなので、自分の好きな人を1人だけ選んで(選ばれて)家族になれる制度って凄い事では?と思う

だからこれだけは譲れない条件をみんな違う形で持っていればいいと思う。

お金持ちじゃないと絶対にやだ。とか イケメンじゃないと絶対にやだ。とか卑しいと思われがちな条件でも絶対にそれが必要と思うなら絶対曲げちゃだめだと思う。

もちろん この人じゃなきゃやだ!という条件が1番大切だけど。

 

小学生の頃は完璧な王子様みたいな人と絶対に結婚するぞ!という願望があったけれど

そんな人はマジで居ない。日本にはりゅうちぇる以外に居ないと思う。実際に会うと王子様ではないのかもしれないけど。

 

私はわりかしおめでたい奴なので付き合った人を勝手にかっこ良くて素敵な王子様だと思うんですけど(思い込んでいるだけ)高校生の時は勝手に彼氏を王子様だと思っていたせいでちょっとした幻滅で気持ちがシベリアの流刑地の様に冷え切ったり(自身の過失です)、近年の話は割愛(自身の過失ではありません)。

現在の恋人は王子様ではないとハッキリと理解しています。(ごめん、良い意味なので)そして私は花沢類が好き。←

 でもやっと気づいたんですけれどもF4ってまともな人間っていないんですよね。F4の中で誰がいい?って会話が破滅を招くよね。NANAで誰が好きー?と同じである。

 

 

NANAは詳しく読んだ事ないけどバンドマンか浮気する美大生か浮気癖のあるバンドマンしか出てこなさそうなので消去法でもみんな消えちゃいそう。

 

 

友達がお金持ちでイケメンは大体浮気するって言ってた。別の友達はマッシュで薄めの顔で痩せた男は大体浮気するって言ってた。犯人の特徴みたいだな

浮気しないからってロクでもない奴は沢山いるし、自分を好きになってくれる大切にしてくれる。真面目、勤勉等っていう家族になるのに必要な条件追加していくと、NANAの中で誰が好き?くらい難しい問題になって来ませんか?

 

先日、星野源に殺されそうになる夢を見ました。

私もあなたもきっと誰かの可愛い子なんだし旅にでた方がいい。

 

 

その日は長いバカンスから帰って来たみたいな感じで、ちょっと疲れてるけど明日から頑張ろみたいな感覚になった

長いバカンスってむしろしんどくて、後半は苦行の旅みたいになっててはやく帰りたいみたいな気持ちになる。セレブは違うんだろうけど

ただちょっとした達成感というか、やっとマラソン走り終えたというか、重荷を1つおろせた。

なんだか身軽になって調子に乗ってクローゼットのしばらくきてない服とかもばんばん捨てた。

後悔するかもしれないけど、手元にないのが物足りないだけで実際あっても着ないか着る機会があっても3日分くらいでまたタンスの肥やしになるだけ

古いものを捨ててzozo townに旅に出る

 

だいたい捨てられないものって3日分くらいは価値があるかもしれないけど、その価値を大事にするせいで新調してこれから沢山の使うものとの出会いを妨げてるよね。それってなんか人間関係みたいで気持ち悪い