読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんの腹の足しにもならない

なんの腹の足しにもならない内容でお送りします

あの、のど自慢大会の予選会に行ってみた話。

 

 

年末にふと思い立った事

 

のど自慢出てみようかな

 

緊張したことって強い記憶に残るじゃないですか

そうゆうのいいなと思った時に

あ、のど自慢かも

となりました。

ちなみに私はのど自慢という番組をまともにみたことがありません。

 

それでも、のど自慢が思いついたのはのど自慢がソウルフード的番組だからかはたまたお告げでしょうか…

 

しかも

2ヶ月後に京都に来る。

タイミング良すぎ。これは応募するしかない。

思い立ったらすぐコンビニで往復ハガキを購入。(人生で初めて往復ハガキを手にしました)

ばーーーっと書いてポストに。

 

 

 

忘れた頃に予選会の結果が来ます。

予選の倍率は平均3〜4倍みたいです (東大の文系が大体同じくらいの倍率)

しかし見事予選会に当選!

 

もう気分は

花輪くん子供歌合戦に出るの巻

 

f:id:monopolyyy:20170220203442j:image

 

そして新たな疑問が…

ていうかどんな格好で行くの?

 

と、過去のど自慢をみても全く分からず。

こんなにTPOがわからない場面はそうありません

とりあえず私服で参加。

 

 

 

予選会は土曜日で田舎の会場にも関わらず沢山の観覧客が

 

そして年齢層がどうみても高い。

圧倒的なシルバー層の数がこの国の高齢化社会を物語っていました。

 

番号札を受け取り会場に入ると知らない観覧の方に話しかけられるアットホームな空間

老人ホームの発表会のような雰囲気もありあまり緊張はしませんでした。

終始ゆるい雰囲気で予選会は進んで行きます

 

ステージによばれなんとなく見よう見まねで楽しげに手拍子をしていると

あれよあれよという間に自分の番がきて

緊張する間もなく歌いましたが

自分の声が聞こえず歌いながら苦笑いしていてあっという間に自分の出番は終わって行きました。

 

自分の映像がロビーで時間差で見れる様になってて微妙な自分の様子にまた苦笑い。

 

 

 f:id:monopolyyy:20170220202416j:image

 

まさにこんな感じ。

広いホールで歌うのはライブハウスとかカラオケボックスで歌うのと聴こえ方が全く違うという事を学習いたしました。難しいです。

 

 

しかし良い経験だったし面白かったことは確かです!

予選会だけでかなりの満足感を感じられるしシルバー層ファミリー層が多く昭和な感じがちょっとしたノスタルジックです。

 

 

250組もいるので自分が出た後気が済んで帰ってしまい結果発表は見ていません…笑

最後まで見るとなると会場に5時間くらい滞在しなければ行けないのと

もし合格してしまうと夜9時くらいまで残らないと行けません。

そうゆうのを知って見ると、のど自慢に出ている老人は本当に元気な方々なんだなと思います。

 

 

 

歌が上手い下手はあまり関係ないし興味がある方は是非往復ハガキを買って送ってみても良いかも 

 

緊張しようと思って挑戦したけど、授業で自分の意見を述べないといけない場面とかの方がよっぽどか緊張する。

星野源と渡部建

 

 

星野源は死にかけたときに最新医療で見た目は星野源星野源じゃない部分ができてしまった気がする。

生まれ変わる際に純度100の星野源ではいられないから不純物が混ざってしまった…

不純物…星野源においての不純物は渡部建星野源が死にかける前と後で何が違うか…おそらく渡部建が混じってしまったからああなってしまったんだろう。

仕方ない。

 

 

JKのいとこ完全に3代目にハマっていて、ちょっと安心する。

これで彼女の未来は安全地帯なんじゃないか、無駄な嫌悪感とか不必要に抱かないで済むしきっと学校の友達とも上手くやれる。

きっと星野源も好きになれる。

そして3代目のような彼氏を作り…別れ…ゆくゆくは渡部建みたいな男性と結婚してくれ。

 

渡部建はすごい東京の人で東京が生み出した東京の申し子だからあんなに完璧なデートプランやレストランを知っていて渡部建と結婚したら女子が考える理想の結婚生活が送れそう。

渡部建はきっと人間くさい要素をほとんど児島にあげてしまったんじゃないのかな。

 

小学校に上がる時に好きな色

中学生の時に好きなアイドルや歌手

高校生の時に着る服

みんなと同じ方が楽だ

みんなと違う子は西の魔女が死んだでも読んで頑張るしかない。

香山リカは優しいけど救ってはくれない。

 

 

 

2丁目に行ってみた。

 

 

 

私は高校生の時から友達と約束していたことがありました。

20歳になったら絶対2丁目のおかまバーに行こう。(この願望がすでにバカっぽい)

 

その願いが先日ついに実現しました。

 

おかまを見たことない私は派手みたいなイメージがあったので

友達と2人でとりあえずファーを着てみたりふさふさした派手な服を着てみた(この段階でテンション高すぎて間違った方向に)

新宿についてホストの勧誘に対してレズぶってやり過ごす(まだシラフです)

調べていた2丁目のお店はまさかの休み!

逆に楽しくなった2人は2丁目をぶらぶらしながらお店探し(憧れの場所にテンションMAX)

 

ゲイバーレズバーおかまバーミックスバー

す、すごい。異世界がひろがっている…!

道にはそれっぽい感じの人がちらほら歩いていて

ちょっと不安が芽生えてきました。

こんな性別がはっきりしている私がお店に行ったら迷惑なんじゃないだろうか。

観光バーや女性歓迎と書いてある看板を探してはいたのですが、邪魔だろうな嫌がられないかなと思ったりもしました。

 

でもずっと行きたかった2丁目にきたのだから!

意を決していざお店へ!!

 

tigerというゲイバーへ!入るとお客様はスーツの男性が5.6人とガタイの良い感じの店員さん

「こんなむさ苦しいとこに女子が来たわよ〜〜あんたたち何その格好はマタギなの?」

と、店員さん

 

\私達大歓喜

 

ゲイバーらしいので女装しているというのではないのですが、喋るとおねぇっぽさがすごすぎる!

仕草がいちいち可愛いく、そして手がとても綺麗でした。

 

私達は一杯目を飲み始めると楽しくなりすぎちゃってカラオケを歌い始めたのですが、

ロマンティック浮かれモードを歌うと店員さんが踊ってくださいました。上手かったし可愛かった……

私はあややがとても好きなのですが、店員さんも好きだったみたいでその後もあややを歌って踊りました。最高か。

 

 

私も友達もバーで働いた事があったので、店員さんのお話の上手さとかドリンクを聞くタイミングに尊敬しまくり

私達は終始ハイテンションのままその後も楽しくお酒を飲みまくりました。

 

行ってみたいと思ってる方が居たら行ってみて損はないと思いますオネエの方が本当に楽しませ上手なので、ただただ楽しいです。

 

店を探している際にすねを強打して出来た打撲がめちゃ痛い。 

お洒落な人が好きな女へ

 

 

前回は出会いが無いと言う人に向けていつも言っている事をまとめてみたので、今回はこれもよく言われている

 

どうやって彼氏をあそこまでまともな服装にしたの??

についての話をしたいと思います。

 

格ゲーで知り合ってはいませんが、2年くらい前に彼氏ができました。

その彼は付き合いたての時服装はもちろん持っている靴下が全て市松模様のものすごくダサい人でした。

その前に付き合っていた方がお洒落が好きな人で、それがなんか違うという気持ちになり反動でダサい人を選んでしまったのかもしれません

ダサくても真面目で優しくてちょっと変で横顔がかっこいい彼が好きになったわけですが、さすがに並んで歩くのにもちょっと恥ずかしいレベルにダサかったです。しかし今では友達にかっこいいと言ってもらえるくらいまともな人になりました。

ダサい人はざっくり2種類だと思うのですが、

ファッションに興味やこだわりの無いタイプなのでダサい人

変なこだわりがあるからダサい人

がいると私は思っています。

 

彼は前者だったので

「お洒落な人になって欲しいとかは思わないけど、大人になるんだし少しきちんとした服を着た方がいいと思うよ?」

という話をしてみました。

お洒落に興味の無い人にいきなり自分の趣味の服やデザイン性や値段の高い服を押し付けてもうまくいかないだろうし、なんでファッションに気をつかうのかとかお金をかけるのか理解ができない。となってしまうと思います。

でも、きちんとした服装をした方がいいという話したら真面目な彼はなんとなく分かってくれました。

 

私はとりあえず無地の靴下をいくつかプレゼントして、デートで彼の服を一緒に探しに行きました。

私の場合はすんなりついてきてくれましたが

ショッピングすら嫌がる彼氏だった場合は「デートの日はお洒落してほしいな」

的な事をいってみるのもいかがでしょうか。適当ですいません。そこはどうにかしてください。

 

まずはとにかく無地で、彼に似合う色を探したりサイズ感はどんなのが似合うかを探していました。

最初は私になんとなく連れられて服を買ってみたりしていましたが、自分に似合う色なんかが分かると服を選ぶ基準の様なものが彼の中で出来ていったんじゃないかなと感じました。

きちんとした服にしてみると、周りの人に褒められたりしたみたいで、服に気をつかったりすると楽しい事を分かってくれたみたいです。

 

今では一緒に服を見たり買ったりするデートをすっかりたのしんでくれています。

 

最初からお洒落な人と付き合うのもいいかもしれませんが、ダサくても素敵な男性は沢山いるしそんな男性をはなから対象外にしてしまうのはもったいないかもしれないですよ

こうゆう見方ができないからうまくやっている様に私がみえるのかも…

ダサいのはまだ伸びしろがある程度にとらえてみると、出会いがないという口癖は治るかもしれません。

 

 

 

 

出会いが無いと言う女は格ゲーをすべき。

 

私はいろいろな人と恋愛の話をするとことごとく言われる

 

うまいことやっている。うまいことやっていそう。

 

これがずっと嫌で自分の恋愛の話は本当に親しい人としかしていませんでした。

しかし最近は、元々小学生の時からぶりっ子と言われてる私。ここはポジティヴにとらえて!!

開き直って

うまくやっているの内容と、うまくパートナーをみつける

について考えて行きたいと思います。

まずは自分に合った恋人をみつける。

について

 

まず、私はうまくやっているとも思って居ないしぶりっ子はネタみたいになってるしもちろんモテませんおっぱいがデカイとかでもないし、ミッツマングローブに似ていると言われたことがあるので、超可愛いとかでもありません。

 

そしてチャラチャラしている男性やだらしない人俺様タイプとかそうゆう男性が好きでは無いです。

タイプの男性はモテなさそうでダサくて真面目で横顔がかっこいい人です。

 

こうゆう男性が好きな女性は少なくないのではないでしょうか

 

しかしこうゆう男性と出会うのはなかなか難しいですよね。

 

 

私は出会いがないどうしようという相談には必ず

格ゲーにハマるといいと思う

と言っています。

 

私の友達が格ゲーが大好きでモテてる感じになってサラッと彼氏を作っていたのを見て格ゲーの凄さを実感しました。

私も格ゲーをしてみて格ゲーはハマりやすいし楽しいし、なにより

 

ゲーセンで格ゲーをしてる女の子は可愛い。

 

格ゲーの上手い女子はプロレスが好きな女子みたいな特別感があるし

格ゲーは男女比は男性の方が多いので

夕方の格ゲーのコーナーは会社帰りのサラリーマンがたくさん居ます。

そして格ゲーをしているサラリーマンはかっこいい。(私がスーツフェチなだけなのかも)

これはいわゆる理系の大学のクラスにいる女子状態。

 

 

私の友達の場合は、格ゲーでSNSの輪を広げオフ会?一緒に格ゲーしにいきましょう的な感じで彼氏を作ったそうです。

 

 

 

趣味が同じってだけで一気に話しやすくなるし口下手な人でも格ゲーの話をしておけば繋げます。話せないなら格ゲーをしちゃえばいい!!

 

どうゆう格ゲーが良いのかはあなた次第ですが友達はペルソナでした。

 

ギャルという才能

 

私が中高と通っていた女子校は別に偏差値がほんと高いというわけでもなく、一応進学校という様な女子校でした。

私は可愛い制服着たさにまんまと入ってしまったタイプですが、本当にギャルが多かった。

そしてギャルが絶対的権力を持っていた。

 

この話でのギャルの定義は

・好きな音楽は基本Mステに3回以上出演しているアーティスト

カラコンを付ける(14.0以上はよりギャル)

・プリクラを月に1回以上撮る

・友人の誕生日、彼氏との記念日を重んじる。 

(かつて○○fam等の名称でカップルを名乗ったりブログを製作したり、自分の名前+にゃむ、ちゃむ等をつけて自称していた場合は完全にギャル)

 

定義が若干古いのは私がJKだったのが少し昔だから。

 

中高生はスクールカーストでしかない。

 

 

スクールカーストの1番上の層のギャルは大きく分けて2パターンでした。

話の面白いギャルか見た目の良いギャル。

美人な子は、さほど面白くないことや的外れな事を言っても周りは『何言ってんの〜ww可愛い〜ww』的な感じです。

女子校は美人への嫉妬の要因である男子がいないため、美人な女の子は何にもしないでも人気者の仲間入りで輪の中に必ずいれます。ほんとに何にもしないでも周りがどうにかなってしまうので(あと紹介されたりとかでしれっと他校の彼氏とかもできやすい)

あと先輩が後輩を可愛がる基準もまずは見た目が可愛い子でした。

 

(見た目の可愛い子の中にも2パターンあって、可愛いくて面白いことが全くできない子と可愛いけど女子校のせいで中身が振り切っちゃっている子が居ます。

だいたい後者は「黙っていれば可愛いのにね」、という言葉しか言われなくなります。しかし大学に入ると落ち着くので可愛いは結果得です。)

 

 

美人な女子こそ是非女子校へ。

 

じゃあ話の面白い子はどうなのか?

話の面白い子はさほど可愛いくなくても喋りでのし上がっていくスタイルでした。

なんならブスとかデブのギャルでもノリが良かったり、話の面白さだったり先生や先輩に取り入るのが上手かったりすれば人気者の仲間入り。

自分の技量で周りに人を集めているので、リーダーシップに長けていたり美人にはないスキルを持っていて、輪の中心的存在であったりヒエラルキーの頂点は美人ではなく面白いギャルだったりします。

 

さながらバライティー番組のアイドルと芸人の関係。

 

ちなみに私は非常に仲の良いギャル(遠足のバスは後ろを陣取っちゃう系)のおかげでギャルの輪に居たゲテモノ的存在でした。

 

 

美人と面白い子が一軍だとすると、二軍はどんな子達なのか?

二軍はどちらでもないギャルが大多数でした(そうゆうギャルの方が意外とモテる)、三軍四軍とギャル度は下がっていきます。

女子校にはオタクも多いのでオタクはギャルの目から見ると三軍四軍と呼ばれる存在でしたが、オタク内にもスクールカーストがあり、こうしてスクールカーストはグループごとや一人一人に枝分かれしていきます。

AKBより互いに順位をつけ合います。

先生からは成績に順位がつけられたり。

女子校生は何にも考えていないようで、日々変わり行くデイトレードに一喜一憂していて意外と数字に縛られています。

くだらない様に思えますが、学校は女子校生にとっての世界のほとんどなので切ないですね。

 

 

こんな戦国の世をのし上がっていくギャルはすなわち凄いのです。

勉強をろくにしていないギャルはその代わり生きる術を沢山持っていたり

勉強できるギャルは書籍になったり

美人なギャルはカリスマになったり

さっさとお母さんになったりします!

 

あとたまにすごい面白いこと言ったりするのでギャルってほんとすごいんだなって思う。

私の仲の良かったギャルも成績がもの凄く悪い反面、コミュニケーション能力が凄く高くてそれだけで短大に入りサクッと就職も決まっていて、成績は社会に出たらなかなか活かすことは難しいけどギャルが勉強の代わりに培ったスキルは意外と社会に出たら活かす機会が多いのかもしれないな。と思ったり

 

ギャルの方が凄いというのが言いたいのではなく成績や素行が良いなら良い方がいいに決まってるし

でも、勉強が出来ないなら無理にしないで遊びに専念しても無駄にはならなかったりするかもしれない

 

しかしギャルがギャルの残り香を醸し出さないほどに清楚系に返り咲くのだけは許されない。一度ギャルになったならギャルという土台(ソウル?)みたいなものをちゃんと持っていただきたい。清楚系になってもカラオケの歌い方や選曲にギャルが出てしまうとか、でかいロゴのブランド品をついつい所有してほしい。

 

 

 

友枝町は心の清い人間しか居ない。

 

CCさくらのアニメ、幼少期に見たきりだったけど、見直すと色々設定が細やかで面白いし作画とかカメラワークとかが凄いのが分かる。

最近CCさくらグッズが凄くて軽薄だけど、もっとピュアな内容のアニメだったなって思い出した。

 

今みると

桃矢のお茶碗が桃柄なところとか桃矢さくらやミラーのカードに優しくする所とか

ともよちゃんの小学生とか全く思えない愛の深さとかそれ故のセリフとか

涙出るくらいともよちゃんが良い子すぎ

ホリックの壱原侑子さんと同じセリフを観月先生が言ったり(物語と物語が繋がる瞬間CLAMPだ!って感じがするよね)

 

純粋に魔法少女アニメとして楽しめよって感じの要素以外にも目が行ってしまうけど

友枝町の人々に心が清められる

 

特に二期がOPも内容も好き

二期は1番話の数が少ないけど内容が濃い。

特に第5話さくらと夢の中のさくらという話をなぜか幼少期観たきりなのに強烈に覚えてて

ショッピングのシーンも不思議な蝶とか東京タワーのシーンとかもこの話だけ特にカメラワークが映画みたいで気合いが凄い。

作画がひどい週とかもあるのにこの週の話は何事かよってくらいクオリティの高い仕上がり具合。

 

最初の劇場版(林原めぐみさんが声優をしてる水占いのお姉さんが可愛いやつ)の不思議な鳥の表現もだけど

蝶とか鳥目線のカメラワークが凄い魅力的で記憶に強烈に残る。

 

とにかくさくらママの撫子さんは美しいし(死んでるのに度々幽霊としてアニメに登場するのはうけるけど)

さくらちゃんのお父さんは料理も裁縫もできて鬼優しくて考古学の教授という非の打ち所がない人間で

私にそんなお父さんが居たら一生結婚出来なさそうだし、しない。

でもさくらママが16歳の時新米教師のさくらパパと結婚するっていう無理矢理な設定はちょっとよくわからん。

 

しかし全部見所としか言えない、1期のケロちゃんにおまかせもかなり可愛い。