なんの腹の足しにもならない

なんの腹の足しにもならない

夜道をスキップで駆け抜ける。

 

 

この1年くらいなんでだか、様々な相談をされる様になりました。

色々あったからか、または女子みたいなブログを書いているからかなのかは分かりませんが…

 

信頼していた人にひどいことをされただとか、そうゆう系の相談がいくつか私の所にやってきます。

私に相談したところで解決出来るような問題ではないけれど、ほんと怒りの込み上げる話ばかりです。

でもその子達はみんな泣き寝入りです。

何か良い方法はないだろうか、私にも柄にするみたいな解決策を見出してどうにかしてあげたい。私だって知りたいし。人に言えないような辛い事ってどうすればいいの。

 

みんな健やかに生きてくれ。

あれからしつこい連絡にあったり、無神経な会いたいに悩まされたり、困った事もたくさんあったけど

夜道はあぶないからスキップで駆け抜けようね。

 

出来ること、出来ないこと

 

私は出来ない事が多くて、人よりこれができる!って自信を持って言えることはめちゃめちゃ少ないししょうもない。

例えば、背中に書かれた文字を当てる事とか親指がめちゃくちゃ柔らかい事とかは人並み外れた特技である

 

 

様々な事が、これなら自分にも出来るかも?と思える手がかりが見えないから出来ない気がする。

例えば逆上がりや逆立ち

ある程度努力しなかったわけではない。その結果前回りはでんぐり返しの逆のやつは出来るようになったが、逆上がりや逆立ちは結局1度も人生で出来たことはない。

 

これらは出来ても出来なくても人生になんら影響を及ぼすとは思えないけど、出来てたらちょっと無茶な事も出来るかも?って思えていたのでしょうか…

 

小さな頃出来なかった事も、大きくなったら出来る事が沢山あるけど、大きくなったからって逆上がりや逆立ちは結局できない。

諦めたくないけど、だからって逆上がりや逆立ちを今更がんばりたくはない。

 

出来ない事は山ほどあるけど、その中でも私の人生に影響を及ぼしそうな出来ないことランキング上位に常に君臨するのが英語である。ちなみにこのランキングの最下位はスマブラのコンボ。

 

3歳からヤマハ英会話教室に行った

私がひらがなより先に英語に興味を持ってしまったため(これは母による供述のため真偽はわからない)母がヤマハに入れてしまうというなんとも親バカな成り行きで通い始め2.3年

ガリガリのくせに、あいむはんぐりー!だけを覚えた子供になった。

 

13歳、帰国子女の野田洋次郎への行き過ぎたリスペクトにより英会話スクールに通う。

そこで、私の書く筆記体があまりに綺麗だったようで「私のおばあちゃんみたいな字!」とイギリス人の先生に褒められる。

当時ロキノン厨だったので同じくロキノン厨のハワイから来た先生と授業そっちのけで音楽の趣味の話をする。しばらくしてハワイに帰る時に謎のアーティストのCDをもらった。これがオハナの絆の証か。

スクール自体は楽しかったが、成績自体はたいして上がらなかった。

 

そして23歳…また英語を勉強しようとしている。

10年サイクルでやってくる。

33歳までにちゃんと英語を習得できるだろうか…

 

 

 

 

 

 

選べる家族。

 

親は子供を選べないし、子供も親を選べない。

でもそれ以外で唯一家族を選べるのが結婚だと私は思います。

私は結婚願望がつよめなので、自分の好きな人を1人だけ選んで(選ばれて)家族になれる制度って凄い事では?と思う

だからこれだけは譲れない条件をみんな違う形で持っていればいいと思う。

お金持ちじゃないと絶対にやだ。とか イケメンじゃないと絶対にやだ。とか卑しいと思われがちな条件でも絶対にそれが必要と思うなら絶対曲げちゃだめだと思う。

もちろん この人じゃなきゃやだ!という条件が1番大切だけど。

 

小学生の頃は完璧な王子様みたいな人と絶対に結婚するぞ!という願望があったけれど

そんな人はマジで居ない。日本にはりゅうちぇる以外に居ないと思う。実際に会うと王子様ではないのかもしれないけど。

 

私はわりかしおめでたい奴なので付き合った人を勝手にかっこ良くて素敵な王子様だと思うんですけど(思い込んでいるだけ)高校生の時は勝手に彼氏を王子様だと思っていたせいでちょっとした幻滅で気持ちがシベリアの流刑地の様に冷え切ったり(自身の過失です)、近年の話は割愛(自身の過失ではありません)。

現在の恋人は王子様ではないとハッキリと理解しています。(ごめん、良い意味なので)そして私は花沢類が好き。←

 でもやっと気づいたんですけれどもF4ってまともな人間っていないんですよね。F4の中で誰がいい?って会話が破滅を招くよね。NANAで誰が好きー?と同じである。

 

 

NANAは詳しく読んだ事ないけどバンドマンか浮気する美大生か浮気癖のあるバンドマンしか出てこなさそうなので消去法でもみんな消えちゃいそう。

 

 

友達がお金持ちでイケメンは大体浮気するって言ってた。別の友達はマッシュで薄めの顔で痩せた男は大体浮気するって言ってた。犯人の特徴みたいだな

浮気しないからってロクでもない奴は沢山いるし、自分を好きになってくれる大切にしてくれる。真面目、勤勉等っていう家族になるのに必要な条件追加していくと、NANAの中で誰が好き?くらい難しい問題になって来ませんか?

 

先日、星野源に殺されそうになる夢を見ました。

日記

 

私の作品を観て「ほんと前の彼氏と別れて良かったね」って時々言われる。

たしかに物が作りやすくなったし、前みたいに何が作りたいのか、描きたいのかわからないって悩みが自分の中で小さくなった。気がする。

でも前は作らなくても完結する世界に居たから、それはそれで別に良かった。

結果オーライだねとか言われても今私が作らないと完結しない所に今立っていて、それで作ってるから結果良かった感じにその人に見えてるだけだしクソくらえだなって思う。怒ってる訳じゃないです。でも津波で家流されたせいで豪邸に住むことになった人に結果オーライだねって言ったらちょっと変じゃない?って感じの違和感。

 

どっちが幸せとかは特になくて、別にどっちも不幸ではないし、不幸なことではある。

だから別れて良かったねとかはない。だってその時の自分は別れたくて別れたわけではないから。勝手に良かった事にしないでほしい。

だけど、今の恋人と付き合って作品良くなったねとかも時々言われる。それはとっても嬉しい。私だけじゃなく彼も褒められてるみたいな気持ちで2倍おいしい。

付き合う人でそんなに変わってどうなのって言う人もいるんだけど、日記をつける気分とつけない気分みたいな感じで絵を描いてるから関わる人で影響が出ちゃうのは仕方ないかな?って思う。

実際恋人の有無とか誰ととかよりも、毎日色々あったり学んだり楽しいと日記の筆も捗るし、それと同じ。

 

 

この前、恋人にあげようと思って描いた彼の好きな花の絵は一瞬で売れてしまった。

だけど、そう思って描いた絵だから一瞬で売れてしまったのかも。

 

 

 

私もあなたもきっと誰かの可愛い子なんだし旅にでた方がいい。

 

 

その日は長いバカンスから帰って来たみたいな感じで、ちょっと疲れてるけど明日から頑張ろみたいな感覚になった

長いバカンスってむしろしんどくて、後半は苦行の旅みたいになっててはやく帰りたいみたいな気持ちになる。セレブは違うんだろうけど

ただちょっとした達成感というか、やっとマラソン走り終えたというか、重荷を1つおろせた。

なんだか身軽になって調子に乗ってクローゼットのしばらくきてない服とかもばんばん捨てた。

後悔するかもしれないけど、手元にないのが物足りないだけで実際あっても着ないか着る機会があっても3日分くらいでまたタンスの肥やしになるだけ

古いものを捨ててzozo townに旅に出る

 

だいたい捨てられないものって3日分くらいは価値があるかもしれないけど、その価値を大事にするせいで新調してこれから沢山の使うものとの出会いを妨げてるよね。それってなんか人間関係みたいで気持ち悪い

burn him up

 

私の大切な友達は、ろくでもない元恋人を未だに想い続けてる。

1番厄介なのは人の元彼の悲惨な話はひどいと理解できるのに、こと自分の元彼となると感覚が麻痺していること。

どうにかしてあげたい、幸せになってほしいって思うけど、好きな気持ちは曲げられないし、かつての彼女の恋路を取り持った事があるので2度もお節介するのもなんか違う。

 

私は彼女と毎年バレンタインに一緒にマカロンを作っている。

なぜマカロンと決まってるのか、というのはマカロンは作るのがめちゃくちゃめんどくさいから。ブラウニーとかマドレーヌとかは手順通りにすすめれば簡単に出来ちゃうけれども、マカロンはなんとなくクックパッドを見るとかだけでは綺麗に焼きあげるのは難しい。(我々が不器用なだけという可能性は否めません)

毎年、昼ごろからはじめても結局夜遅くまでマカロンと格闘することになります。

(ちなみに、去年わたしはマカロンを必死に作っていた日にも浮気されていました卍)

まじマカロンと一緒にオーブンにぶち込んでしまえばよかった。

 

今年も懲りずにマカロンを作るのですが、毎年マカロンのクオリティが上がっていくのが快感です。技術は裏切らない事を学びました。

 

彼女も元彼にだいぶひどく扱われているけど、どうか自分にとって心地よい方向へと向かってほしい。

これ以上言うとフェミニストっぽくなっちゃうから言わないけど、とりあえず大塚愛は幸せになってほしい。

 

 

 

フランチャイズ最愛

 

今年めっちゃ面白い1年だったな、と思う。

もうここですり減るほど述べているので言わずもがなですが、シンガポールに行き、浮気され、大規模に破局して、最愛ってなんだっけ?となり、ブログを綴りまくり、めちゃくちゃこそこそやってたブログだったのに見たことないアクセスになり、浮気相手にブログが見つかり、付き合うと思ってなかった方と交際に発展し、現在はへんてこな恋人の作ってる服のタグを半田ごてで切ったりしているわけですから。

 

別れはひとつだったけど、めちゃくちゃ沢山出会いがあって結果色んな作品にもなったしちょー面白い1年でした。

そう思えるようになったのは恋人のおかげだしブログを書いたことで出会えた子たちのおかげだし、めちゃくちゃな色恋沙汰になってるに飽きれず優しくしてくれた友達のおかげで…感謝

いろんなありがたみ噛み締めた…

でもなんか、めちゃくちゃ愛されてた気がしてたけど全然嫌われるみたいな事があったおかげさまで人に嫌われるのとかがちょっと気にならなくなったから人間関係が少し楽になりました。ちょっとマッチョになった

ものすごく怒ったので、それ以降人にあまり怒っていない。

 

来年は色恋沙汰以外でめちゃくちゃおもしろコンテンツになりたい所存です。

皆様ご協力、ご自愛くださいませ

 

あと先日、今年1番の怒り狂って描いた絵が今までで最高額で売れました。ありがとうございます。