なんの腹の足しにもならない

なんの腹の足しにもならない

またこの話か

 

 

 

夏になったら見たくなるアニメ

そう。ヱヴァンゲリヲン彼氏彼女の事情ですね

 

お前最初のブログも彼氏彼女の事情じゃないか、と思っている方

そうです。また彼氏彼女の事情です。

最初の記事と合わせてお楽しみください。

 

私は普段全くアニメを観ないのですがこの2つのアニメとあとxxxHOLICモノノ怪が好きです。偏った趣味趣向でございます。

 

ヱヴァと彼氏彼女の事情はどちらも庵野監督でほいでもってGAINAXなんですが

 

私が好きになったのは彼氏彼女の事情が先でした。

小学生の時にキッズステーション彼氏彼女の事情の中途半端な5話くらいを観たのですが、なぜかめちゃくちゃ衝撃を受けてなんじゃこのアニメはと感じたのがファーストインパクトでございました。

エンディングの井上陽水のチョイスもなんて素晴らしいんだと思っていました。

しかし詳しく調べて、等する年齢でもなく記憶の片隅にある思い出のアニメになっていました。

 

 

 

それから月日が経ち高校生になってヱヴァンゲリヲンのアニメをはじめて観たら

1話観ると止まらなくなり次の日まで学校を休んで観てしまったほどハマってしまいました。

ちょうどQが公開される少し前だったかと思います。

 

そして大学生になりたての頃

彼氏彼女の事情のアニメをついに全話観たのですが、その時はじめて知ったのです。

この少女漫画アニメが庵野監督だという事に。

どーりで戦闘アニメの様な激しい演出なのだとやっと分かったのです…

遅すぎるのですが。私は小学生の頃からずっと庵野監督が好きだったみたいです。

そこでさらに彼氏彼女の事情の音楽性とかストーリーにハマって私の中でセカンドインパクト致ししました。

 

2年前の記事では有馬くんへの愛をつらつらと書いているのですが

2年前の私はアニメの有馬くんしか知らない女だったのです。

現在の私は漫画の有馬くんも知ってしまってる女になってしましました。知りたくなかった。

 

以下ネタバレでございます。

 

 

有馬くんというのは家庭の複雑な闇を抱えながらも、素で優等生なイケメンで主人公の彼氏です。医者の息子(養子)で剣道のインターハイで優勝もしてしまう人です。

アニメでは若干のヤンデレを醸し出しつつもその洗練されたキャラを保たれていらっしゃいました。

しかしながら、原作の有馬くんの後半のキャラ崩壊具合は凄まじく

めちゃくちゃヤバイ女な実母登場以降有馬くんの精神が崩壊モードで

最終的に図書館で主人公に襲いかかり妊娠させてしまいます。

え、こんなエグい感じの漫画でしたっけ?って言うストーリー展開なのです。

これ本当に花とゆめですか?

もはや治安の悪さが魔法のiらんどじゃん。恋空じゃん。

 

この時の衝撃は本当に忘れられません。

 

 

確かにこれまでのストーリー、主人公の雪野に対する執着や家族に対するコンプレックス等

優等生ヤンデレ彼氏として大いに話を盛り上げてくれていた有馬くんでしたが

有馬くんらしからぬ軽率な暴発的行動で

え、まじで有馬くんヤバイやつじゃん…尊いと思ってたのに一気にヤンキーカップルじゃんつらい。となりました。

これがサードインパクトです。

 

しかも互いの両親が一切揉め事が起きない、手放しに喜んでいる。一悶着あれよ。とち狂ってんな。とそこからは1ページ1ページにぶちギレる私。

 

 

アニメの時はかなり有馬くんを推していてブログにするくらい。天沢聖司以来の逸材として扱ってきた私にとって有馬くんの裏切りは凄まじかった。

やはり、有馬くんの様にやたら正しく生きようとしすぎると人間暴発してしまうのでしょうか。

 

あ、でもアニメはほんとに面白いから見たほうがいいと思う。

 

私はあの漫画からその様な教訓をいただいていたのに…